招福ステークスの傾向は?有利な枠は?

ポイフルです。

土曜日の中山9R、招福Sについて簡単に考察していきます。

まず、今までのペースはこちらになります。

このレース自体はもっとたくさん行われているのですが、2年ごとに負担条件が【定量】と【ハンデ】で入れ替わっており、上のデータは【ハンデ】のみをまとめたものです。

【定量】のデータまで考慮してみても、枠としては1・2枠は絶望的な印象を受けました。

また、10番人気以下でも、チャンスがあるのが難しいところかなと思いますね。

過去の傾向からして固い決着にはならなそうな気がするので、3択馬券は危なそうな気がします。

多少、実力が不足していても、枠的な有利を優先すべきかもしれません。

また、体重的にも負担重量的にも、軽めの馬はやや軽視すべきな感じがします。

通過順や脚質などは、あまり偏りは見受けられない印象です。

ただ、例年のペースを考えるならば、逃げ馬にはやや不利でしょうか。

馬券はワイドをメインにするのが良さそうな気がしますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする