迎春ステークスは荒れる?有利な枠は?

ポイフルです。

明日の迎春Sについて、考察していきます。

まず、例年のペースがこちらになります。

3年前から、距離が短縮されていますね。

4年前までのデータの扱いに困るところですが、枠の参考にはなるかなと思います。

とりあえず、枠としては、6・7・8枠が、かなりの確率で絡んでいますね。

一方で、1・2・3枠も適度に絡んでいます。

4・5枠がちょっと少ない印象ですね。

やや軽視といきたいところです。

決着はあまり荒れそうにありません。

極端な不人気はカットでいいでしょう。

展開的には、第4コーナーで中団から前にいられる馬が良さそうですね。

後方からでも射程内ではありますが、相応の実力が求められるかと。

体重は頭抜けて重い馬はキツそうです。

例えば、500kgいくかいかないかの出走馬の中で、1頭だけ530kgとかは軽視すべきだと思います。

あとは、前走でもそれなりの人気と実力を示している馬が多いですね。

前走好成績とか、前走までに徐々に成績が良くなってきているとか、勢いのある馬を選びたいところです。

馬券は3連複でいきたいですね。

頭数も少ないですから、2択馬券ではオッズが厳しいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする