成田特別で有利な枠は?傾向は?

ポイフルです。

土曜日の中山9R、成田特別について考察していきます。

まずは、例年の傾向です。

ハロンタイムが空欄なのは、ハンデ戦だった年です。

直近がハンデ戦ばかりでしたから、ペースの傾向はちょっとわからないですね。

人気傾向としては、4番人気以内の信頼性が高くなる印象ですが、これも5年分しかないので、どこまで信頼できるのかと感じます。

枠の傾向としては、内目がやや有利かなと感じます。

しかし、なぜか2枠だけは成績が悪いです。

一方で外目の枠もそれなりには入っていて、明確にどちらかが有利とは言い切れない印象です。

最終コーナーの通過順としては、前目に構えている馬が多く、先行力を重視したいですね。

前走傾向は、前走で馬券内に入っている馬が入りやすいように見受けられます。

人気よりも前走からの勢いを見るほうがいいかもしれません。

ここもあまり突っ込みたくはないレースですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする