クイーンカップの穴馬は?見るべきポイントとは。

ポイフルです。

土曜日の東京11R、クイーンカップについて考察していきます。

現状の予想オッズは以下の通りです。

出典:netkeiba.com

ペース分析

ペースはミドルからややハイと考えられそうです。

前半での長い直線と下り坂の影響でハイになりやすい造りではあるように思います。

ただ、昨日の東京新聞杯のように、各馬がマイペース気味に走ると、そこまで逃げ馬にプレッシャーはかからないため、ミドルペースになってきます。

登録馬を見ると、そこまで前の争いは激しくならないかなと感じるので、あまり速いペースにはならなそうに思えます。

人気分析

人気は3番人気以内が圧倒的ですね。

ほぼ人気決着と見て、良さそうです。

枠分析

枠は3枠と5枠がかなり優秀ですね。

間の4枠が凹んでいるのが面白いですwww

大外2枠もやや微妙といった印象でしょうか。

ローテ分析

ローテは2ヶ月程度がいいですね。

長期明けもフォローしたいところです。

2週以下は出走数27で0%ですから、短期仕上げでは歯が立たないと見て良さそうです。

馬体重分析

馬体重は480kg以上500kg未満が抜けています。

400kg未満は出走数が2ですから、信頼性は低めでしょう。

軽すぎず重すぎずがいいのかなと。

まとめ

・ペースは、ミドルから、速くてもややハイ。

・人気は、3番人気以内が圧倒的で、人気決着が濃厚。

・枠は、3枠と5枠がかなり優秀で、大外2枠はやや軽視。

・ローテは、2ヶ月程度から長期明けが優秀、短期仕上げはスルー。

・馬体重は、480kg以上500kg未満が優秀。

傾向的には、クロノジェネシスは優秀ですね。

レッドベルディエスは枠次第で穴にしてみても面白そうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする