共同通信杯は固く決まる?穴馬不在のレース。

ポイフルです。

日曜日の東京11R、共同通信杯について考察していきます。

現状の予想オッズは以下の通りです。

出典:netkeiba.com

ペース分析

ペースはスローですかね。

例年、瞬発力勝負になっている印象です。

前半はずっと下りが続くので速くなりがちなのですが、距離的に先行力だけで押し切るのは難しくなってくるのでしょう。

400m辺りから少しペースを抑えており、コーナーを流しています。

上がりの強さには注目しておきたいところですね。

人気分析

人気は完全に人気どころに固まりましたね。

ほとんど、オッズが結果を反映していると考えていいでしょう。

あまり変化球は狙わないほうが良さそうですね。

枠分析

枠は内目有利な感じですかね。

内目の出走数が少ないのがやや気になりますが、全体の傾向を見ると、内に寄っている印象を受けます。

5枠から内の馬を重視していきたいところです。

ローテ分析

ローテは1ヶ月から2ヶ月くらいでしょう。

これよりも長くなると、出走数的にやや信頼性が落ちてくるかなと。

ただ、一応は高い数字が連続しているので、軽視し過ぎも微妙な感じはします。

オッズに逆らうほどの価値はないと思いますね。

馬体重分析

馬体重は480kg以上520kg未満くらいまでが優秀ですね。

440kg以上480kg未満は次点でしょう。

軽すぎ重すぎの馬はやや軽視でいいと思います。

まとめ

・ペースは、スローの可能性が高い。

・人気は、完全な人気寄り。

・枠は、5枠から内を重視したい。

・ローテは、1ヶ月から2ヶ月程度が良さそう。

・馬体重は、480kg以上520kg未満が優秀。

傾向的には、アドマイヤマーズが優秀ですね。

少頭数レースになるので、人気通りの結果になりそうな気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする