オーシャンステークスの傾向は?ポイントは馬体重!

ポイフルです。

土曜日の中山11R、オーシャンSについて考察していきます。

現状の予想オッズは以下の通りです。

出典:netkeiba.com

ラブカンプーがどこまで調子を戻せるかが気になるところですね。

長期明けの前走は直線で失速、最下位に沈んでしまいましたから、予想オッズほど期待してしまっていいものか疑問に感じています。

ペース分析

ペースはハイですね。

スタートから下り坂のため、前半が速くなりやすいです。

スローになることはないでしょう。

人気分析

人気は3番以内が優秀です。

3着なら、9番くらいまで有り得ますね。

二桁人気は軽視でいいでしょう。

枠分析

枠は内目がやや有利な印象でしょうか。

6・7・8枠はちょっと厳しそうな感じですね。

ローテ分析

ローテは短期仕上げが良さそうです。

1・2ヶ月経ってしまうと、成績が落ちてきます。

3ヶ月くらいになると、また復活しますね。

でも、まあ、この辺りは短期の次点の位置づけですね。

馬体重分析

馬体重は重めが強いですね。

500kgを割り込むと、明らかに成績が悪いです。

馬齢分析

馬齢は5・6歳が優秀ですね。

4歳が次点なのが、面白いところです。

一方で、古馬であっても、3着は有り得るため、馬齢はあまり決め手にはしづらい印象です。

斤量分析

斤量は58kg以上ですね。

なかなか、この斤量は見ない数字ですが、もしいたら狙ってみるといいでしょう。

まとめ

・ペースは、ハイが濃厚。

・人気は、3番以内が強い。

・枠は、内目がやや有利。

・ローテは、短期仕上げが強い。

・馬体重は、500kg以上がいい。

・馬齢は、5・6歳が優秀、4歳は次点。

・斤量は、58kg以上だが、あまり見ない数字ではある。

傾向的には、ナックビーナスが優秀ですね。

穴馬としては、ダイメイフジでしょうか。

馬体重も重めですし、連闘です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする