金鯱賞の傾向は?有利な枠は?馬体重や馬齢にも注目!

ポイフルです。

日曜日の中京11R、金鯱賞について考察していきます。

現状の予想オッズは以下の通りです。

出典:netkeiba.com

ここはもう、エアウィンザーでしょう。

9連続連対中で、4連続勝利と完全に波に乗っています。

この勢いに乗らない手はないかと思います。

ダノンプレミアムは1年近い休養を挟んでいるので、やや軽視が必要かなと感じます。

あと、気がかりなのはペルシアンナイトでしょうか。

左回りが苦手そうな感じなので、オッズほど信頼できるものなのかなと。

ペース分析

ペースはスローでしょう。

ただ、コースの形状的に、騎手の采配次第ではハイにもなりそうな気がします。

まあ、登録馬を見ると、そこまで前へのこだわりは強くなさそうに思えますし、ハイにはならないんじゃないかと。

人気分析

人気は3番以内が強いですね。

全体としては、二桁人気はスルーで良さそうです。

枠分析

枠は3枠が強いですね。

1枠はスルーでいいでしょう。

2・6枠は軽視が必要かと思います。

ローテ分析

ローテは8週以下と18週以下、24週以下がいいですね。

出走数的には、1ヶ月以下のところに数字が集中してしまっているので、他のところはやや軽視が必要でしょう。

ですが、それでも、上の3つは強いかと思います。

馬体重分析

馬体重は500kg以上520kg未満がいいでしょう。

その前後もなかなかいいですね。

480kgを割り込むと、弱くなりますね。

馬齢分析

馬齢は4歳が断トツです。

3歳もまあ、いいかなと思います。

それ以外はヒモにするのがいいでしょう。

斤量分析

斤量は58kg以上が強いですが、まあないであろう斤量なので、実質、斤量の差はないと言っていいでしょう。

まとめ

・ペースは、スローになりそう。

・人気は、3番以内が強い。

・枠は、3枠がいい。

・ローテは、8週以下と18週以下、24週以下が良さそう。

・馬体重は、500kg以上520kg未満が強い。

・馬齢は、4歳が断トツ。

・斤量は、あまり当てにならなそう。

傾向的には、アルアインとエアウィンザーでしょう。

ただ、5歳馬なので、連対率は低そうです。

穴馬とまでは言えませんが、ギベオンもかなり良さそうな感じがします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする