馬券の買い方は?どこで買う?ネットでも買える?

ポイフルです。

今日は、馬券の買い方について、ご紹介していこうと思います。

というのも、先日のオーシャンSの日なんですが、中山競馬場に行きまして、結構初心者の方が多かったんですね。

たぶん、WIN5で4億7000万の払戻があったからでしょう。

マークシートや券売機を前にオロオロしてる人。

40円のプラスで大はしゃぎしている人。

見ていて、とても微笑ましかったですね。

今回の記事は、そんな初心者さんに向けて書いていきます。

馬券の買い方は2つある。

まず、馬券は競馬場やウインズという場所で買うことができます。

買い方には、

・マークシートで買う。

・UMACAで買う。

この2つがあります。

僕はマークシートで買うのが好きですが、まあどちらも慣れてしまえば簡単なので、お好きなほうでいいでしょう。

マークシートで買う。

最初に、基本となるマークシートでの買い方について書いていきますが、その前に1つ注意点があります。

競馬場で馬券を買うには、交通費に加えて入場料200円が必要になります。

タダでは入場できません。

それでは、マークシートでの馬券の買い方を見ていきましょう。

まず、マークシートは競馬場の各所に置かれていて、こちらの緑のカードが代表的なものになります。

出典:JRA

画像がやや古いもののようで、今は式別に【単+複】が追加されています。

単勝と複勝を同金額で一度に買える式別です。

さて、それでは、マークしていきますが、まず場名とレース番号、式別にマークをします。

そうしたら、それに応じた数の馬番を番号欄の左から塗りつぶしていきます。

単勝であれば、『1着・1頭目』欄から1つですね。

各欄【1】~【18】まで数字があり、マークできるのは各1つまでです。

番号欄の上にある矢印を見れば、式別ごとの馬の数はわかるようになっていますからね。

最後に金額と単位にマークします。

もし、ここにないような、例えば600円買いたいとかであれば、【5】と【1】、【百円】にマークをすればいいです。

『ウラ』欄は馬単の組み合わせの逆も買いたい時に、マークすればいいです。

そうすれば、いちいちマークしなくても、両方の組み合わせを同金額で買えますよ。

さあ、マークが終わったら、いよいよ購入です。

券売機に行って、まずは馬券分のお金を入れましょう。

その後、投票カード入口にマークシートを入れれば、馬券が出てきます。

マークシートが複数枚ある時は、重ねて入れてしまって大丈夫です。

まとめて、精算してくれます。

もし、お釣りがある場合は、自動では馬券は出てこないので、緑の精算ボタンを押してくださいね。

エラーがあったら、奥からスタッフさんが顔を出しくれるので、素直に聞いちゃいましょう。

めでたく馬券が買えれば、あとはレース結果を見守るだけです。

ちなみに、ここでは説明しませんでしたが、マークシートには青色や赤色もあります。

これらのカードはたくさんのマークを1つ1つやるのが、面倒な人のためにあるカードです。

例えば、1頭の馬に対して、複数頭の馬を組み合わせたいなんて時に使うものです。

最初のうちは、用はないと思います。

馬券が当たったら。

さて、ドキドキワクワクしながら買った馬券、もし的中したら、さっそく払い戻しに行きたいですよね。

でも、少し待ってください。

馬券は結果が確定しないと、払い戻しできません。

コースの掲示板に確定ランプが灯るか、確定アナウンスが流れるまで待ちましょう。

結果が確定したら、いよいよ払い戻しです。

黄色い壁の券売機に行ってください。

この券売機にしか、払い戻し機能が搭載されていません。

的中券入口に馬券を入れましょう。

複数枚あれば、全部重ねて入れてしまって大丈夫です。

機械が自動で払戻金を計算してくれます。

計算が終わると、緑の精算ボタンが光るので、押してください。

そうすれば、払戻金が出てきます。

UMACAで買う。

馬券はUMACAという、電子マネーカードでも買うことができます。

これまでの一連の流れを電子マネーを使って、デジタル化しただけです。

SUICAのようなカードなのですが、競馬場の発行受付に行けば簡単に作れます。

ただ、まだ、導入段階のため、取り扱っていない競馬場もあります。

なので、基本的にはマークシートで買われるのがいいでしょう。

ネットでも買えるよ。

馬券はインターネットでも買うことができます。

JRAサイトにある、『即PAT』や『A-PAT』というものがそれです。

僕も競馬場に行けない時は、即PATを利用しています。

コチラのページから簡単に登録できるので、競馬をやるなら、とりあえず作っておいて損はありません。

ただ、『JRAダイレクト』はちょっとオススメできません。

決済がクレジットカードだからです。

その場で残高が減らないため、金銭感覚がマヒしやすく、特に初心者さんの場合は高額当選したりすると、舞い上がってしまって危険です。

なので、JRAダイレクトは避けたほうがいいかと思います。

そもそも、借金して遊ぶなって話ですからね。

まとめ

・馬券の基本はマークシート。

・最初は緑のカードさえ使えれば、十分。

・UMACAもあるけど、まだ導入段階で取り扱いが少ない。

・インターネットは『即PAT』か『A-PAT』がいい。

・『JRAダイレクト』はオススメできない。

馬券を買うのは、とっても簡単ではありますが、大事なお金ですから、金銭感覚はマヒさせないようにしましょう。

健全な向き合い方さえ身に付ければ、競馬はとても楽しい趣味になりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする