フラワーカップ2019の予想オッズと人気馬分析。

ポイフルです。

4月頭から新しい会社に勤めることになったので、今週からしばらくはヒマになりました。

新居も決まりましたし、まあ少しゆっくりしようかと思っています。

それでは、土曜日の中山11R、フラワーカップの予想オッズを見ていきます。

出典:netkeiba.com

1番人気はエールヴォアですね。

現在、4戦全て馬券内で、アルテミスSでも3着と確かな安定感を示しています。

この時は、道中がややペースが合わなそうに見えましたが、それでもどうにか直線で伸びました。

フラワーカップの例年のペースとしては、スローの傾向が強いですし、これなら連対も期待できるのかなと感じています。

2番人気はコントラチェックですね。

エールヴォアと同じく、4戦全て馬券内の馬です。

ただ、これまでの鞍上がルメール騎手なんですよね。

次の土日はまだ騎乗停止期間のため、乗り替わりになるでしょうし、そうなると、これまでほどの信頼性はないと言わざるを得ません。

このオッズはちょっと過剰人気な印象を受けますね。

3番人気のレッドベルディエスも外国人騎乗の馬です。

特に、出張外国人を乗せている印象があり、今回だとシュタルケ騎手を狙ってきそうな気がするわけですが、前走内容を見る限り、あまり魅力を感じません。

4番人気のジョディーにも負けていますし、直線に入ってからのエンジンのかかりが遅いような印象を受けます。

初の右回りというのも、減点ポイントです。

一方、ジョディーも右回りは苦手そうなので、狙いにくいところでしょうか。

エールヴォアが川田騎手の継続騎乗で来れば、もうここが本命なのかなと感じますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする