ファルコンステークス2019の予想オッズと人気馬分析。

ポイフルです。

土曜日の中京11R、ファルコンSの予想オッズと人気馬を見ていきます。

出典:netkeiba.com

1番人気はローゼンクリーガーですね。

阪神JF以外では全戦連対です。

数字だけで見れば、安定感がありそうですが、映像を見ると「う~ん。。。」って印象。

末脚がそこまで強い感じはありませんし、500万下であの走りだと、G3という舞台でどこまでやれるのか疑問が残ります。

少なくとも、このオッズほど信頼できる馬ではなさそうかなと。

2番人気はヴァッシュモン、海外の馬ですね。

デビューから、ここまで順調にステップアップしています。

ややエンジンのかかりが遅いというか、反応が鈍い印象がありますが、スイッチが切り替われば、ローゼンクリーガーよりも魅力的な脚を持っていそうに感じます。

3番人気はダノンジャスティスです。

前走は平場で5着でしたが、休み明けということで、目覚まし代わりのレースだったのかなと感じます。

デビュー後のG2でも3ヶ月程度の間隔で4着、そこから1ヶ月弱空けての2着でしたから、今回も来るんじゃないでしょうか。

あと気になるのは、5番人気のハッピーアワーでしょうか。

前走のシンザン記念では、最後方から外に出て5着に入りましたし、前々走のデイリー2Sでは前2頭にはぶっちぎられたものの、最後方からの3着です。

末脚はかなり強いものを持っていそうですし、デイリー2Sではダノンジャスティスに勝っています。

どうにも頭から離れない馬です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする