3月16日の重賞予想。

ポイフルです。

今日から重賞予想を馬券記事とは分けて書くことにしました。

買いたくない重賞も時々あったりするので、印は印、馬券は馬券で別にして考えていこうと思います。

では、今日の重賞予想をしていきます。

フラワーカップ

◎:【7】エールヴォア

○:【1】メイショウハナグシ

▲:【4】コントラチェック

★:【6】マルーンベルズ

△:【3】エフティイーリス

△:【10】ランブリングアレー

△:【12】アイリスフィール

分析記事で穴馬としていたランブリングアレーは、不利な外枠に入ってしまったため、★にはしませんでした。

本命はエールヴォアですね。

3番人気以内が有利なレースですし、鞍上もデムーロ騎手とくれば、人気に応えてくれるでしょう。

コントラチェックは乗り替わりが痛いので、3番手評価です。

★には、マルーンベルズを入れてみました。

比較的有利な5枠に入っていますし、前走の抜け出しも好印象でした。

ただ、インでロスが少なく、たまたま前が空いたから抜け出せた印象もあり、不安要素は大きいです。

スローで流れて、好位置をキープできれば、チャンスはあるかもしれません。

ファルコンステークス

◎:【4】ローゼンクリーガー

○:【11】ドゴール

▲:【13】グルーヴィット

★:【9】ダノンジャスティス

△:【10】ヴァッシュモン

△:【14】イッツクール

△:【15】ハッピーアワー

人気どころが軒並み、不利な外枠に入って、非常にわかりにくいレースになってしまいました。

グルーヴィットも全然、穴じゃなくなってますし。

本命はローゼンクリーガーにしました。

唯一、内目でスタートできますから、他の人気馬に比べて、有利かと思います。

G1では通用しませんでしたが、距離は合っていると思いますし、G3なら期待できるんじゃないかと。

★にはダノンジャスティスです。

ジャカランダシティとかなり迷ったんですが、傾向的にはこっちかなと。

ただ、鞍上が乗り替わってしまっているのが痛いところで、馬券内は難しいかなと感じています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする