桜花賞2019の予想オッズと人気馬分析。

ポイフルです。

4月7日、日曜日の阪神11R、桜花賞の予想オッズと人気馬を見ていきます。

出典:netkeiba.com

1番人気はダノンファンタジーですね。

G1でも通用するのは、すでに証明済みで、阪神芝1600の経験も積んでおり、かなり堅いところな気がします。

一方で、他にも阪神JFの出走馬が3頭いて、上位人気をほとんど占めており、これらの馬は紙一重なんじゃないかとも感じます。

ダノンファンタジーもそこまで抜けた結果を示したわけでもありませんし、あえて切ってみても面白そうです。

2番人気はグランアレグリアです。

上位人気で唯一の阪神JFに出走していない馬です。

朝日杯FSでの上りタイムは34.6秒と、阪神JF組のダノンファンタジーとクロノジェネシスには大きく後れを取っています。

前に行く馬ですから、上りタイムが遅いのは特にマイナスポイントではないですが、この2頭には捕らえられてしまう可能性はあるでしょう。

ビーチサンバとシェーングランツなら、振り切れるんじゃないかと感じますね。

3番人気のクロノジェネシスと4番人気のシェーングランツ、5番人気のビーチサンバはダノンファンタジーに次ぐ、阪神JF組です。先ほども書きましたが、ダノンファンタジー含め、この4頭は紙一重だと思っていて、位置取り次第でどんな結果にもなると思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする