天皇賞(春)2019の予想オッズと人気馬分析。

ポイフルです。

28日、日曜日の京都11R、天皇賞(春)の予想オッズと人気馬を見ていきます。

出典:netkeiba.com

1番人気はエタリオウですね。

万年2着のイメージがある馬ですが、果たして今回は。。。

安定感という意味では抜群の馬だと思います。

距離的にも問題は全くないでしょう。

デムーロ騎手が騎乗予定ですし、「今回こそは!」と燃えていることでしょう。

ただ、どうにも位置取りが神経質というか、前目に構えると直線で弱く、後ろに構えると差し切れないというヤキモキさせられる馬なんですよね。

デムーロ騎手であれば、恐らく後ろから攻めていくんでしょうが、あまり後ろに行き過ぎないでほしいなと感じますね。

2番人気はシャケトラです。

阪神大賞典で1着を取った馬ですね。

阪神大賞典組は天皇賞(春)では注目すべきグループですから、この馬はその筆頭と言っていいでしょう。

結果もぶっちぎりでしたし、エタリオウよりも信頼できそうな気がします。

3番人気のフィエールマンと4番人気のユーキャンスマイルは、エタリオウと共に菊花賞で馬券内に入った馬たちです。

一応、人気は分かれていますが、エタリオウ含め、この3頭はほぼ同列だと思っています。

菊花賞での上りタイムは3頭とも33.9秒でしたから、本当に位置取り次第で結果は変わっていただろうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする