ヴィクトリアマイル2019の予想オッズと人気馬分析。

ポイフルです。

12日、日曜日の東京11R、ヴィクトリアマイルの予想オッズと人気馬を見ていきます。

出典:netkeiba.com

1番人気はアエロリットですね。

逃げるか、それに近い位置でのレースを好む馬ですが、東京では安定した実績を上げていますね。

マイルCSでは、大敗を喫していますが、京都は坂の攻略がカギになってくると思いますし、そういう意味では逃げ馬には負担の大きいコースだと思います。

特に、重賞のように後ろからのプレッシャーが大きくなると、厳しいんじゃないかなと。

実際、京都の2戦はパッとしない成績ですし。

で、今回はどうなのかって話なわけですが、前回のヴィクトリアマイルでは惜しくも4着になっています。

この時は、後方の捌き方がうまかったのかなと。

アエロリットは、大体34秒程度で直線を走るので、後方勢が33秒前半を出すと、前残りは難しくなります。

今回だと、レッドオルガはかなり怖い相手かもしれません。

ただ、むしろ、ミッキーチャームやラッキーライラックが出てくることもあり、前の争いで自滅する可能性もありそうな気がします。

東京はあまり逃げ馬にとって良いコースとは言えませんし、勝ち馬としては信頼しきれない印象を受けますね。

2番人気はレッドオルガです。

直線を33秒前半で走れる足を持っていますから、アエロリットを脅かす存在かなと。

東京新聞杯では進路が取りづらくなってしまい、エンジンのかかりが遅かったですが、紅葉Sでは馬体で進路をこじ開けて、気持ちの良い伸びを見せてくれました。

今回は軽めの馬が多いですし、仮に進路が取りづらくても、こじ開けることは難しくないかと思います。

3番人気はミッキーチャームですね。

5番人気のラッキーライラック共々、アエロリットと前の争いをしそうな馬です。

特に、ミッキーチャームは今回の逃げ候補になるでしょう。

1600はまだ、キャリア1戦のため何とも言えませんが、末脚はアエロリットよりもいいかもしれません。

先行位置で運んでもらえると、その脚に期待が持てそうです。

4番人気のプリモシーンは、正直あまりパッとしない印象を受けますね。実績としても、G1では馬券に絡めていませんし、人気を背負うにはちょっと力不足な気がします。サトノワルキューレも同じくパッとしないですね。短めの距離はあまり合っていないようにも思えますし、危険臭がしますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする