週末荒れ予報。

ポイフルです。

今週も【週末荒れ予報】の時間がやってまいりました。

さっそく、土曜日からです。

プリンシパルステークス

ヒモ荒れの可能性は高そうですね。

5.0未満のオッズはかなり信頼できそうな反面、それ以上だと微妙になってきます。

単勝万馬券の可能性さえ、ほんのわずかですがあります。

前走着順はあまり関係なさそうですね。

むしろ、それが理由で嫌われているなら買いでしょう。

枠は内目がいいでしょう。

11番から外になると、決定力不足になってきますね。

ローテは短めがいいでしょう。

トーセンギムレット、ヒシゲッコウ、マイネルサーパスの3頭はさすがに消していいと思います。

馬体重は標準くらいがいいですね。

重すぎ軽すぎは軽視になるかと。

サトノソロモンとルヴォルグはちょっとどうなのかなと思いますね。

まあ、ルヴォルグは現状のオッズであれば、馬券からは外さないほうがいいかと思いますが。

出典:netkeiba.com

万馬券としてはインテンスライトに注目したいですね。

タニノドラマとトモジャチャーリーは栗東馬なので、決定力不足になりそうです。

実際のところは傾向以外の部分も必要になるので、言い切ることはできませんが、荒れる可能性はあると見ておいていいでしょう。

続いて、日曜日です。

ブリリアントステークス

こちらはプリンシパルステークスと比べて、人気どころも信頼しきれません。

さすがに、5.0未満のオッズであれば強くなりますが、そうでなければ、どのような結果にもなるでしょう。

現状だとアングライフェンだけは信頼しても良さそうですが、それ以外はわからないですね。

出典:netkeiba.com

前走着順は気にしなくても問題ないでしょう。

枠は内目がいいですね。

11番から外は露骨に悪くなります。

馬齢は5歳がトップで、それ以外は一段落ちます。

8歳以上は厳しいでしょうね。

クラシックメタルとプロトコルはカットになりそうかなと。

斤量は重めのほうがいいですね。

ローテはよほど長すぎない限りは関係なさそうです。

ストライクイーグル、パルトネルラーフ、ワークアンドラブは引っかかるところでしょうか。

馬体重は重めのほうがいいでしょう。

クロスケとワークアンドラブはカットになりますかね。

万馬券としては、アンデスクイーンが面白いかもしれませんね。

牝馬は3頭しかデータがありませんが、過去には連対しているわけですから、万馬券になってくれる可能性はあるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする