オークス2019の予想オッズと人気馬分析。

ポイフルです。

14日、日曜日の東京11R、オークス2019の予想オッズと人気馬を見ていきます。

出典:netkeiba.com

1番人気はラヴズオンリーユーですね。

かなりキャリアの浅い馬です。

リステッド1戦で、G1チャレンジでしかも1番人気とは恐れ入ります。

前走の忘れな草賞では、叩かずに後続をぶっちぎる余裕の1戦でした。

まだまだ余力十分といった印象で、全力であれば、直線で33秒前半を出せるんじゃないかなと。

2番人気のダノンファンタジーです。

この馬も良い末脚を持っていますが、今回は大きな距離延長となりますし、そこが課題になってくるでしょう。

ラヴズオンリーユーは未知数な馬ではありますが、2000Mであれだけの余裕っぷりとなれば、やはりあちらのほうが期待が高まるのでしょう。

実績としても、クロノジェネシスやシゲルピンクダイヤと競り合っていますし、ラヴズオンリーユーの未知数を除けば、それ以外の人気どころは実力伯仲と見ていいんじゃないかなと。

3番人気はコントラチェックです。

正直、この馬がなぜ3番人気なのか意味が分かりません。

この記事を書いているのは、5日日曜日の夕方なのですが、たぶん時間が経てば、もう少し人気が落ちるんじゃないかと思います。

クロノジェネシスやシゲルピンクダイヤのほうが、断然信頼できると思いますので。

逃げ脚は大したものだと思いますが、今回は相手が悪いと感じます。

距離もグッと伸びますし、直線でコケる可能性は高いんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする