平安ステークス2019の穴馬と傾向分析。

ポイフルです。

土曜日の東京11R、平安ステークスの傾向を見ていきます。

予想オッズと人気馬分析はコチラです。

それでは、例年の傾向を見ていきましょう。

平安ステークス||良馬場10年分の傾向

中荒れくらいにはなりそうなレースですね。

大きめの単勝が出る可能性も否定できません。

前走着順は良いほうがいいでしょう。

掲示板内くらいには入っていてほしいところです。

この時点で、オメガパフュームを消したくなってきますね。

枠は大外でなければ大丈夫でしょう。

15・16番もやや心配なところではありますかね。

馬齢は4・5歳が強く、6歳からは落ちてきますね。

サンマルデュークなんて論外でしょう。

あとは、ローテですね。

長すぎる馬は考えものでしょう。

クイーンマンボは厳しいかと思いますね。

所属は栗東が圧倒的に有利です。

では、最後に穴馬を見ていきましょう。

サトノプライム

傾向的に非常に良い条件を満たしていると思います。

あとは、当日のオッズですね。

単勝万馬券になるようなら、厳しい感じがしてきます。

実績的には平凡で、正直、人気馬に対抗できる地力は備わっていないでしょう。

あくまで今回は、傾向的に選んでみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする