エプソムカップ2019の予想オッズと人気馬分析。

ポイフルです。

昨日の安田記念は予想がいい感じに的中しました。

最強競馬ブログランキング』様でも、こうして取り上げていただくことができました。

穴馬と見ていたグァンチャーレも4着に入り、なかなか満足いく結果だったかなと。

今後もこういう予想ができるようになりたいものですが、そんなに簡単にはいかないでしょうね~。

さて、ここからは日曜日の東京11R、エプソムカップの予想オッズと人気馬を見ていきます。

出典:netkeiba.com

1番人気はミッキースワローですね。

正直、不安定な印象が強く、裏切られる可能性も普通にあるんじゃないかなと思います。

後ろに構える馬なので、前が塞がれる危険とは常に隣り合わせです。

前走の新潟大賞典でも、前を無理矢理こじ開けての馬券入りでしたから、もう少し前の隙間が詰まっていたら厳しかったでしょう。

札幌記念なんかは、まさに進路が取れずに負けたという感じでした。

最近は東京のペースが上がっている印象があり、道中での消耗が大きくなる可能性も考えられるので、そうなるとミッキースワローでは差し切れない場合もありそうに感じます。

2番人気はダノンキングダムです。

今回逃げるのは、この馬ですかね。

メンツを見るに、後ろに構える馬が多そうですし、この馬にとっては走りやすい舞台かもしれません。

東京開催での安定感は抜群ですし、逃げながらも良い上りタイムを出すことも多いため、逃げ切りに期待したいところです。

3番人気はプロディガルサンです。

G3が精々というイメージが強い馬ですね。

2年ほど重賞戦線からは遠のいていましたが、リステッドを経て、久しぶりの重賞です。

後ろに構える割に上りタイムがあまり良くない印象で、そのためなのか、複勝はするものの勝つことができない場合が非常に多いです。

これまでのレースレベルも大して高くはありませんし、それでこの状態ですから、今回も3着に入れるか否かという感じなんじゃないかなと。

枠や位置取りにもよりますが、この馬を信頼するくらいならミッキースワローのほうがいいでしょう。

4番人気はソウルスターリングです。

正直、4番人気というのは感情なんじゃないかと思えてしまいます。

というのも、重賞キャリアだけは大したものですが、実績が全く伴っていません。

人気化することも多いのに、悉く裏切ってきています。

今回はそこまで格差のあるメンツだとは思えませんし、裏切られる可能性は高そうに思います。

人気どころに不安がある分、馬券的にはドキドキできて面白いレースになるかもしれませんね。

僕的にはサラキアに注目していて、牝馬ですから斤量ハンデもあるでしょうし、上りタイムも悪くないので、いい勝負ができるんじゃないかなと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする