ユニコーンステークス2019の予想オッズと人気馬分析。

ポイフルです。

日曜日の東京11R、ユニコーンステークスの予想オッズと人気馬を見ていきます。

出典:netkeiba.com

1番人気はデュープロセスですね。

ダートでの末脚と粘りは、今回のメンツの中ではかなり強烈な印象ですね。

2番人気のデアフルーグも同じような評価なので、一緒に書いてしまいますが、前走の青竜Sでは後ろから食らいついてくる馬たちに余裕で粘り勝ちを収めています。

コースも東京1600ダートと、今回と同じですし、またワンツーを決めそうな予感がしますね。

一方で、この2頭以外はどの馬が来てもおかしくはないように感じます。

3番人気のワイドファラオは、今回が初のダートになりますし、上の2頭に青竜Sで食らいついたのはニューモニュメントとブルベアイリーデで、今回不人気になりそうな馬たちです。

ワンツー争いは堅くなりそうな反面、3着には不人気が飛び込む可能性も否定できないように感じますね。

この辺りはもう、馬の実力というより、騎手の采配なんじゃないかなと。

普通にワンツー争いに注目しておくほうがストレスなく楽しめそうな気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする