ユニコーンステークス2019の穴馬と傾向分析。

ポイフルです。

日曜日の東京11R、ユニコーンステークスの傾向を見ていきます。

予想オッズと人気馬分析はコチラです。

それでは、例年の傾向を見ていきましょう。

ユニコーンステークス||良馬場10年分の傾向

ガチガチのレースって感じですね。

人気どころはそれ相応に強い印象です。

前走着順もガチガチで、前走掲示板内でなければ、問答無用でカットしていいレベルでしょう。

枠はあまり関係なさそうですね。

斤量は56kg未満だと厳しそうです。

ローテは8週くらいには収まっていてほしいところでしょうか。

馬体重は軽いと厳しいですね。

所属は美浦だと軽視が必要でしょう。

では、最後に穴馬を見ていきましょう。

ダンツキャッスル

ダート時の激走っぷりが、なんとも気になる馬です。

距離的にも問題はないでしょうし、鮮やかな逃げ切りに期待してみたくなります。

他に逃げを争ってきそうな馬は見当たりませんし、後ろからのプレッシャーに惑わされずにペースを作ってほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする