函館スプリントステークス2019の予想オッズと人気馬分析。

ポイフルです。

日曜日の函館11R、函館スプリントステークスの予想オッズと人気馬を見ていきます。

出典:netkeiba.com

1番人気はダノンスマッシュですね。

まあここは問題なくこなせる舞台って感じがしますね。

G3の1200でコケるとは思えません。

前目に構えながらも、直線でスッと抜け出してそのままゴールまで粘ってしまう脚は、見ていて安心感があります。

函館日刊でも、早い段階でエンジンがかかり、強烈な上りタイムではありませんでしたが、このタイムなら後方の差しを退けるには十分でしょう。

1着の有力候補ですね。

2番人気はタワーオブロンドンです。

この馬もダノンスマッシュ同様、ここでは格上の存在となりますね。

前走の京王杯ではレコードを出すほどの激走っぷりでしたから、ダノンスマッシュとのワンツー争いは必至でしょう。

こちらも馬券内を外すところは想像できませんね、このメンツなら。

ダノンスマッシュよりはやや後ろ気味、中団あたりに構える馬ですが、その分、末脚はダノンスマッシュよりも強烈で、ちょっとした位置取りでダノンスマッシュとの着順は簡単に前後するでしょう。

ダノンスマッシュが退けているのは主に、後方から33秒後半くらいで追ってくる馬たちですから、そういう意味ではタワーオブロンドンが勝つ可能性は高いように感じます。

3番人気のアスターペガサスと4番人気のリナーテは、タワーオブロンドンほどではないにせよ、後方から33秒前半で攻めれる可能性はありますし、まあダノンスマッシュに勝てる場合もあるかもしれません。

ただ、やはり安定感に欠けており、直線で全く伸びないような場合もあるので、3着争いくらいで考えておくほうが無難な気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする